星の感想集


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[94] リベンジの水谷です Name:mizutani Date:2010/09/09(木) 07:45
一昨年見れなくてリベンジ参加させていただいた水谷です。マウイ島のあとハワイ島で3泊して昨日の夕方名古屋に帰り着きました。
夕方帰ってきたのでそんなに暑くないなあと思いましたがやはり明け方からぐーんと暑くなってきました。涼しいマウイが恋しいです。もうすでにマウイに帰りたいです。
ツアーは最高でした。ありがとうございました。
山内さんが私たちのことを覚えていてくださったことが嬉しかったです。今回は母は参加しなかったのですが、母のことまで覚えてくださっていて。
母に話したらとても喜んでいました。
ハレアカラのグリーンフラッシュ、オーブ、土星、ミッキーのいる月面、降ってきそうな天の川、流れ星、虹、などなど。前回見られなかった景色をたっぷり堪能させていただきました。

山内さんが100%の想いをこめてツアーを行ってくださっていることが伝わってきました。本当に心から星と人が好きなんだなって感じました。
きっと本気で山内さんに恋する女性もいらっしゃるのではないかしら?(笑)
小さい子供たちが参加してくれていたおかげで星の説明がとてもわかりやすかったです。
私は毎年夏に長野県の御嶽山に登っていますが、いつも早朝に登って5合目ぐらいで泊まるので
いつか山頂の宿に泊まって満天の星空を見てみたいです。
山内さんのお話はすごく心に残りました。これからの人生観が変わっていくと思います。
ハレアカラの山頂で何を願いますか?と聞かれたとき、「世界平和」って思いました。
今までもずっと願ってきていますが、今回はいつも以上に本気で願いました。絶対叶えたいです。
今は就職活動中で、「次に働く仕事は山内さんのように人に感動を与えるような
仕事がしたい」って思っています。(就活がんばります)
山内さんの人柄を感じさせる本当に暖かくて素敵なツアーでした。感動することはいっぱいありましたが、とても書ききれません。
実際言葉にすると薄っぺらになってしまいそうなので胸にしまっておきます。
パワフルな山内さんですが、くれぐれもお身体を大切になさってください。日本だけでなく世界中に山内さんのツアーに参加したいと思っている人たちは
たくさんいらっしゃると思います。だから本当に無理しないでくださいね。最後にぼそっと言われ
「あともう少し頑張ります」が気になっちゃいました。だからこそ無理や無茶はしないように心がけています。「身体が資本」ですから。
またいつか必ず参加します。目標は5年、いや2年以内かな?

本当にお世話になりました。ありがとうございました。


[93] 西マウイ大秘境ツァー Name:ヒロオオタケ Date:2010/07/14(水) 18:26
6/18の西マウイ大秘境ツアーに夫婦で参加したヒロオオタケです。
いままでで、このツアーの中で一番うるさかった卓郎がいたメンバーの一人です。
いままでの海外ツアーの中でもベスト3に入るツアーで奥さんともども楽しくすごせました。
どうも有難うございました。
1眼レフカメラで同じ場所を3回づつ撮影していた写真が出来上がりましたので送ります。
この写真はHDR(High Dynamic Range)写真といいます。お楽しみ下さい。
今後もツアー客を楽しませてください。




[92] 素晴らしい時間でした Name:kobayashi Date:2010/07/07(水) 14:09
6/19に夫婦で参加させていただきました、
静岡の小林です。

先日は心に残る素晴らしい時間をどうもありがとうございました。

あの後、ワイキキに行っても、日本に帰ってからも、
6/19の夜のことが忘れられずにいます。

いまでも目を閉じると、サンセットが目の前に広がります。

白いバンに乗り、同じ感動を分かち合えた皆さんのお顔も思い出せます。

そして、山内さんの素敵な笑顔も!!!

最高のハネムーンになりました。
次は、子どもと一緒に行かせていただきたいです。

絶対、絶対、また山内さんに会いにいきます。
どうもありがとうございました。




[91] 山内様へ Name:慶介 Date:2010/07/07(水) 07:30
先日のStargazingでは大変お世話になりました。
社員旅行の男二人組の片割れ、一眼レフを抱えていた慶介です。
あの壮大な自然と星空に対しては 如何なる言葉を用いても言い表す事は出来ません。
一生忘れられない思い出となることと思います。 もしかしたらマウイ島へ行けたのは今回で最後かもしれません。というのも、実は私はパーキンソン病を患っており、薬を頼りに生活している状態です。発症年齢が通常より非常に早く、日本では結構珍しい症例です。
丁度マイケル・J・フォックスの発症年齢とほぼ同じぐらいになります。
身体がまだ動くうちにと、少々無理をして社員旅行へ参加した次第です。 然れども星空の下で、
心が洗われるような、身体が宙に浮くような、そんな思いがしました。
また決意を新たにし、次回今度は新月の夜に訪れたいと、一つ目標ができました。
病気を治すことも、進行を止めることも今の医学では不可能ですが、必ず、もう一度山頂に立つのだと、強く心に刻んでいます。
その時もまた、ガイドをぜひ宜しくお願いします。




[90] 満たされました〜! Name:ASAKO Date:2010/05/12(水) 08:46
こんにちは!

5月2日に親子3人でお世話になりました京都の船本です。
前回来れなかった主人にどうしてもあの感動をあげたくて、山内さんのサンセットツアーが目的で再びマウイに行きました。

今もあの日の色が焼きついて離れませんが、私が今回一番忘れられないのがサンセット少し前の「音の無い時間」です。
みんなで一斉に黙って音をたてないでみよう!という山内さんの掛け声で沈黙のひと時……。

本当に無音の状態に…。
風の音も鳥の声も本当に何も音がしない時間…

あの日は雲が多くてクレーターは見れなかったのですが、その空間の中で体感したあの瞬間はとても幻想的で
自分が宇宙の中の ほんの小さな「一滴(ひとしずく)」なんだ…と染み込むように感じました。

とても孤独な美しい時間でした。
もう一度、どうしても、もう一度感じてみたいです。


そして山内さんの温かなお人柄には本当に心が洗われました。
広い宇宙の中でこんな素敵な方とめぐり逢えたことを全宇宙の神々に感謝です!!

山内さんと同世代の私達は帰りの車中で聞いた音楽がそれは懐かしく、夫婦別々の(笑!)数々の思い出が蘇り、さらに胸がキュンとなりました♪

そんな懐かしい気持ちが心地良く、帰国便で80年代ポップスを聴いていると中村雅敏の「心の色」が…
その歌詞がなんだか山内さんのように思えてとっても嬉しかったのです。


♪燃えるサンセット 唄ってごらんよ 遠くあどけない日々を
振り向けば 俺は此処にいる だから夕日に踊り 君は北へゆけ…♪

どうぞこれからもお元気で ずっとそこにいて下さいネ。
みんなが何度でも会いにゆけますように…

心からの感謝を込めて  それではまた   ASAKO



[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
51件〜55件(全142件)  678911131415       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace